スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはコードが好きですか?

自分はコードそのものよりも、アイデアを練って形にしていくのが楽しいのであって、コードにまつわる事自体は作業なので省略できるなら省略したい。
もちろん、コードと戯れながら考えることは楽しい。
実現してみたいことを試行錯誤しながら考えている時間は我を忘れるものだ。

jazzも、javaも。

けれど、自分の考えていること、実行してみたいアイデアがコードを通さない形で実現できるなら僕はわざわざコードに頼りたいとは思わない。

苦痛というわけではなく、アイデアを練って、それが形になるのに一番早くて安くて材料が一番手に入るのがたまたまjazzのコードで、javaのコードだと言う事だ。
ただ、それだけの事。


知識を得るのに時間はかかるし、その時間に関連して出て行く分の支出を考えると安いかどうかに関しては異を唱える人はいると思う。
僕自身、それは決して安いものだとは思っていない。

しかし、世の中人の数だけコードも出来る。
最適な形というのはある程度収束性があるとはいえ、それをどう料理していくかは人それぞれ。
コードは楽しむものだ。


***

我を忘れて、コードに向き合っていると色々大切なことを忘れてしまう。
コードは手段であって、物事の本質ではない。
目的にはなりえない。

昔、何かの本で読んだが目的と手段が入れ替わることを「遊び」というらしい。

楽しさに没頭して、我を忘れる愚か者がする事らしい。
その点で言うと、今日や昨日の自分は間違いなく愚か者の一部であった事は間違いない。

よもや、今日たまたまヘルプで入った教育バンドでそういう事に気づかされるとは。
そういえば今まで自分が置き去りにしてきたものって何だろう?
改めて考える良い機会になった。

事あるごとに、本筋から外れやすい自分はまだまだ甘いのだと思った。


***

ここ数週間、セミナーという機会(=圧力)を利用して今までのアイデアをどうにか形に出来るようにjavaのコードを書いてきた。
書きながら、アイデアも少しずつまとめて形が見えるようになってきた。
ただ、それを整理するにはまだだいぶ時間がかかりそうだ。

整理しながらも、また新しいアイデアは浮かんでくる。
それをいつまでも追いかけてみたい誘惑には駆られるけれど、今はただメモに落とし込むだけにして日常生活をきちんと過ごす事が自分には必要なようだ。


そんな事を思った、秋の一日だった。
スポンサーサイト

カウンター

プロフィール

Hatabon

Author:Hatabon
日々精進。
基本的に管理人はゆるやかな人です。
コメントへの返信もゆるやかです。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

リンク

  • pagetop
Copyright © Hatabon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。