スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sourceとportsの違い

  • Wed
  • 02:06
  • OS
ソースをtarボールで落としてmake installしたときは、大抵のプログラムは一箇所にまとめてインストールされる。
一方で、portsからmake install したときは、ディレクトリツリーのあちこちのPOSIX準拠な位置にインストールされる。
ついでに、portsは自動的にバージョン情報の取得やパッチ当て、依存関係の問題で足りないライブラリも自動で取得してくれる。

設定ファイルは、前者は見つけやすいが後者は名前を知らないと何処に存在するのか探すのが困難。しかし、依存関係のミスに陥りやすいのでメンテナンス性には疑問が残る。
後者は、メンテナンス性に優れるが、何処に何が行くのか分かりづらい部分があるので、変なところで詰まる可能性がある。


何だかな…。
何が重要なファイルなのか、それを記しておいてくれると助かるのだが。
マニュアル読めというのもあるが、要約された情報から得られる時間も時には大切だと思う。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://isle2.blog75.fc2.com/tb.php/18-f16ba898
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

プロフィール

Hatabon

Author:Hatabon
日々精進。
基本的に管理人はゆるやかな人です。
コメントへの返信もゆるやかです。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

リンク

  • pagetop
Copyright © Hatabon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。