スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究を見るときの心得

どうも、自分は面白そうだったら何でもかんでも受け入れてしまうらしい。
面白さの追求としては良いのかも知れない。

でも、本当に物事の良し悪しを判断する目はそれでは身につかない。
ましてや、自分が何も分かってないことを分かっていないとか阿呆過ぎる。
研究の道に進みたい人はそれでは駄目。

頭をフル回転させて、物事がどう筋道たっているのかをきちんと把握しようとしないと。


そんな事を思う今日この頃。
卒業研究、ネタを考えないとならんのです。

行きたい方向はあるんだけれど、物事に区切りを付けていかないとならない季節になりました。
来月から、愛してやまない下手の横好きサックスも打ち止めです。(2.5ヶ月限定)


関係ないけれど、PSPが欲しくなりますた。
先日、研究室の人々が見ていたPlayStationアーカイブのサイトで、「影牢」というトラップアクションゲームが\600だったのを見て火がついた感じです。
考えてみれば、ここ数年ゲームらしいゲームを全くやってない。
せいぜい電気紙芝居くらい。(ぉ

機械工の友人は代名詞人生の移植版を進めてくるのだけれど、R-Typeとかシューティング系や地味に楽しい戦略モノをやりたいヨ・・・。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://isle2.blog75.fc2.com/tb.php/60-826463a8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カウンター

プロフィール

Hatabon

Author:Hatabon
日々精進。
基本的に管理人はゆるやかな人です。
コメントへの返信もゆるやかです。

Twitter on FC2

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

全記事表示リンク

RSSリンクの表示

リンク

  • pagetop
Copyright © Hatabon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。